メイプルバット密度について

 メイプルバットの硬さには密度が影響していると考えています。ヤナセ品質でのメイプル材の密度を数値化しました。

ヤナセメイプル密度表1

保管丸棒サイズ 67φmm × 930mm

ヤナセメイプル密度表2

前提:硬式用として使用できるモデル&900gにした場合
硬式試合用としてヤナセが適切と考える材料の密度は0.65~0.78(g/㎤)
密度0.79(g/㎤)では重くなりすぎて試合用に向かない、しかしメイプルの中でも高密度といえる。
例えば、YCM-004を84.5cm,900gを作るは2250gの丸棒を使用、YUM-555,84.5cm,900gを作るには2550gの丸棒を使用。といったようにモデル、長さ、完成重量によって使用する丸棒が変わります。

注※弊社の基準になります。