Yanase bat|ヤナセバット

取り扱い木材について

 

材種 ハードメイプル
Hard Maple
ホワイトアッシュ
White Ash
ヨーロピアンビーチ
European Beech
木目
打感
特性 ・散孔材
・木目が細かいため模様が薄い
・バットの重さにできる材木の中で硬度が高く、耐久性も高い
・環孔材
・道管が太く木目がハッキリしている
・しなりと弾きを兼ね備えている
・木目から目剥がれが発生しやすい
・散孔材
・表面の斑点が特徴
・メイプル、アッシュより比較的柔らかい材
・しなりが強くボールとの接着時間が長い
・打球部の少し凹みやすい
  乾燥技術の発展により2000年頃からMLBで使用率が高まった。
硬度と耐久性から現在はMLB、NPBでの使用率が最も高い。
古くからバット材として使用されている歴史の深い材種。
弾きの良さから根強い人気のある材。
MLB公認の材種、ソフトな打感が注目されている。
打球にスピンをかける意識の打者に向いている。

※多数の選手からの意見やデータをもとにした弊社基準になります。